花火のご依頼

花火の打ち揚げには、

・安全距離(保安距離)の確保:昼花火(最低半径35m)、夜花火(最低半径50m)
  ⇒神奈川県の場合。条件により距離は伸びます。
・打ち揚げ場所(保安距離内)の使用許可、近隣への周知

以上をクリアした後、

・県→警察への許可申請(1ヶ月以上前まで)
・所轄消防署への届出(1~2週間前)が最低限必要となります。

 ※無許可消費数量
  2号玉(6cm玉) 50発
  2.5号玉(7.5cm玉)+3号玉(9cm玉) 15発
  4号玉(12cm玉) 10発
 上記数量以内の打ち揚げの場合は、県・警察への許可申請の必要は無く、
 消防への届出のみで10万円程度~打ち揚げが可能となります。

※無許可消費演出例(セレモニー向け短時間打ち揚げ)⇒動画:Youtube
※無許可消費演出例(起承転結有り)⇒動画:Youtube

保安距離10m程度から可能な特殊効果演出花火もございます。⇒リンク

≪小規模花火の例≫

高校・大学等の学園祭・後夜祭での花火打揚

毎年20校近くの学園祭で花火を打ち揚げております。
花火の打ち揚げで、皆さんの心に残る文化祭のフィナーレを演出します。

費用は皆さんの思うほど高くありません。
お気軽にご連絡頂ければ、ご予算に応じて相談にお乗り致します。

また、グラウンドが狭い場合や、ご予算が少ない場合には、
おもちゃ花火の販売もしております。

≪ 上記画像のサイズ≫2号玉と2.5号玉

例えば、
半径50m以上のスペースが確保できる場合、
10万円のご予算で
上記サイズの花火が数十発打上可能です。